copyright©2013 lmii all rights reserved.

14.

きっとこれも人生の一部分。

 

辛くて辛くて、悲しくて

涙したあの日のキオクと人の優しさと。

 

あの日の夜、

「自分ががんばるから。」

と言葉にしてくれた彼。

 

そんな先生にははじめて出会ったと思う。

優しくてなんでも話せて。

 

この先生でよかったんだと強く思えた入院生活。

 

 

 

そして同部屋で過ごしたおばあちゃんたち。

いつも励ましてくれてたくさんお話してくれて

年齢なんて関係なくて。

 

退院する日。

小さなプレゼントと共に

ごあいさつしながら、思わず泣けてきて。

 

毎日隣でそばで笑っていてくれた

人たちとのお別れが

こんなにもさびしくなるなんで

入院生活で思ってもみないことだった。

 

偶然、町で、外来でまた出会えたら

うれしい。

 

たくさんのありがとうを、

今回の入院で伝えたい。

 

そして、IGフレンドにも。

みんな優しすぎる。

 

あたたかいメッセージが本当に心の支えになったよ。

ありがとう。ありがとう。